Home > トピックス

トピックス

技術補佐員募集のお知らせ
分子精神医学講座では新たに技術補佐員1名を募集します。詳細は応募要項をご参照下さい。
2014年06月19日
第28回環境ホルモン学会講演会において研究発表を行いました。
2014年06月18日
東京工業大学相澤康則先生によるセミナー「Epigenetic diversity on retrotransposon promoters in human cells」が行われました。
2014年06月11日
札幌医科大学神経精神科においてセミナーを行いました。
2014年05月27日
第8回日本エピジェネティクス研究会年会において研究発表を行いました。
2014年05月15日
第3回分子精神医学講座研究報告会・懇親会が開かれました。多数のご参加を頂き感謝申し上げます。
第3回講座研究報告会のお知らせ
5月14日18時より、東京大学医学部教育研究棟13階、第6セミナー室において第3回分子精神医学講座研究報告会を開催致します。詳しくはこちらをご参照下さい。
2014年05月07日
畑田出穂、久保田健夫監修 「エピジェネティクスの産業応用」がシーエムシー出版社より刊行されました。第4編第8章「精神疾患のエピジェネティクス解析」の執筆を担当しています。
2014年04月21日
邦文総説「統合失調症患者の神経細胞ゲノムではLINE-1のコピー数が増加している」が実験医学に掲載されました。
2014年04月15日
邦文総説「LINE-1」が雑誌分子精神医学に掲載されました。
2014年04月01日
メンバー紹介のページを更新しました。
2014年03月14日
第9回日本統合失調症学会において研究発表を行いました。
2014年03月13日
Keystone symposia: Mobile Genetic Elements and Genome Evolutionにおいて研究発表を行いました。
2014年03月06日
[更新]Neuron誌での研究内容が、
NatureScienceNatureMedicineScientific_AmericanSchizophrenia_Research_Forum
The_ScientistSfN_Neuroscience_newsLiveSciencePsychCentralScienceDailyAsianScientistFaculty of 1000マイナビニュース日経プレスリリースQLifePro医療ニュースThe Brain & Behavior Research Foundation Discoveries, RIKEN Research Highlihts日経産業新聞(1月14日), ルモンド(1月15日) 
などで紹介されました。
2014年02月26日
原著論文「A snapshot of plasma metabolites in first-episode schizophrenia: A capillary electrophoresis time-of-flight mass spectrometry study」がTranslational Psychiatry誌に受理されました。
2014年02月12日
邦文総説「統合失調症におけるエピジェネティクス解析」が生体の科学誌に掲載されました。
2014年01月22日
原著論文「Comprehensive DNA methylation analysis of human neuroblastoma cells treated with blonanserin」がNeuroscience Letters誌に受理されました。
2014年01月16日
理化学研究所脳科学総合研究センターと共同研究の原著論文「A role of ADAR2 and RNA editing of glutamate receptors in mood disorders and schizophrenia」がMolecular Brain誌に受理されました。
2014年01月03日
原著論文「Increased L1 retrotransposition in the neuronal genome in schizophrenia」がNeuron誌に受理されました。理化学研究所脳科学総合研究センター、慶應義塾大学、奈良県立医科大学、新潟大学脳研究所との共同研究です。東大病院からのプレスリリース記事はこちらをご参照下さい。
2013年12月23日
英文総説「Comprehensive DNA methylation and hydroxymethylation analysis in the human brain and its implication in mental disorders」がNeuropharmacology誌に受理されました。
2013年12月01日
田嶋正二編 「エピジェネティクス―その分子機構から高次生命機能まで」が化学同人社より刊行されました。第15章「精神疾患のエピジェネティクス」の執筆を担当しています。
2013年11月19日
牛島俊和,眞貝洋一編 「イラストで徹底理解するエピジェネティクスキーワード事典―分子機構から疾患・解析技術まで」が羊土社より刊行されました。第3部第7章「精神疾患」の執筆を担当しています。
2013年11月13日
東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センターなどとの共同執筆の英文総説「Peripheral biomarkers revisited: integrative profiling of peripheral samples for psychiatric research」がBiological Psychiatry誌に受理されました。
2013年11月12日
理化学研究所脳科学総合研究センターなどとの共同研究の原著論文「Comprehensive survey of CNVs influencing gene expression in the human brain and its implications for pathophysiology」がNeuroscience Research誌に受理されました。
2013年10月24日
第23回日本臨床精神神経薬理学会・第43回日本神経精神薬理学会で研究発表を行いました
2013年10月22日
23rd Annual Meeting of American Society of Human Geneticsで研究発表を行いました。
2013年10月17日
21st World Congress of Psychiatric Geneticsにおいて研究発表を行いました。
2013年10月01日
東京大学医学部神経内科などとの共同研究による原著論文「Altered CpG methylation in sporadic Alzheimer's disease is associated with APP and MAPT dysregulation」がHuman Molecular Genetics誌に受理されました。
2013年08月14日
原著論文「DNA methylation analysis of BDNF gene promoters in peripheral blood cells of schizophrenia patients」がNeuroscience Research誌に受理されました。
2013年07月16日
雑誌分子精神医学2013年7月号「私の研究紹介」コーナーにおいて、「脳ゲノム解析―配列と修飾の多型性に基づく精神疾患の病態解析―」が掲載されました。

< 戻る 123456 次へ >