Home > 研究業績 > 研究発表

研究発表

シンポジウム・招待講演

  1. 岩本和也 「脳神経系細胞におけるゲノム・エピゲノム状態の変動と精神疾患」 第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会シンポジウム 「環境依存的な脳機能可塑性の最前線」(2015/9/24-26 タワーホール船堀・東京)
  2. 菅原裕子、岩本和也 「精神疾患の診断におけるエピジェネティックバイオマーカーの有用性の検討」第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会若手合同シンポジウム 「精神疾患の診断・治療におけるエピジェネティクスの貢献を考える」(2015/9/24-26 タワーホール船堀・東京)
  3. Iwamoto K, Kato T. Epigenetic alterations in neuronal cells of patients with bipolar disorder and schizophrenia. 第58回日本神経化学会大会 ISN/JSN Joint Symposium " Epigenetics in neurological and psychiatric diseases" (2015/9/11-13 大宮ソニックシティ・埼玉)
  4. Bundo M, Kato T, Iwamoto K. Brain genome and epigenome analyses in psychiatric disorders. 第38回日本神経科学会シンポジウム "Biomarker development for psychiatric disorders" (2015/7/28-31 神戸国際会議場・兵庫)
  5. 岩本和也、加藤忠史「エピジェネティクスと精神疾患」第111回日本精神神経学会シンポジウム 「精神医学における各種仮説を問う」(2015/6/4-6 大阪国際会議場・大阪)
  6. Iwamoto K. Increased copy number of LINE-1 in neurons of schizophrenia 2nd UK-JAPAN Workshop on Neural Epigenetics “Epigenetics and transcription in the brain: toward single cell analysis” (2014/12/15, London, UK) 
  7. 岩本和也、文東美紀、加藤忠史 「脳ゲノム解析と精神疾患」 第37回日本分子生物学会ワークショップ 「神経系の機能とその破綻」(2014/11/25-27 パシフィコ横浜・神奈川)
  8. 岩本和也 「精神疾患のエピジェネティクス」 第36 回日本生物学的精神医学会・第57 回日本神経化学会公開シンポジウム 「精神と神経のエピジェネティクス疾患」(2014/9/29-10/1 奈良県文化会館・奈良)
  9. 岩本和也、文東美紀、池亀天平、菅原裕子、石郷岡純、笠井清登、加藤忠史 「双極性障害のエピジェネティクス~セロトニントランスポーターにおける候補遺伝子解析」 第36回日本生物学的精神医学会・第57回日本神経化学会大会シンポジウム 「エピジェネティックス機構から精神神経疾患の病態を探る」(2014/9/29-10/1 奈良県文化会館・奈良)
  10. 岩本和也 「脳神経系ゲノムDNAの配列の多様性と精神疾患」 第86回日本遺伝学会年会ワークショップ 「レトロトランスポゾンと哺乳類ホストシステムの共存原理」(2014/9/17-19 長浜バイオ大学・滋賀)
  11. Kato T, Iwamoto K. Neural genome analysis of mental disorders. Neuro2014シンポジウム “Chromatin (Epigenetic) regulation of neuronal development” (2014/9/11-13, パシフィコ横浜・神奈川)
  12. 岩本和也 「脳神経系ゲノムの修飾と配列の多様性と精神疾患」 第48回慶應ニューロサイエンス研究会 「~精神疾患への新しいアプローチ~」(2014/8/9 慶應義塾大学・東京)
  13. 岩本和也 「脳の遺伝子研究からうつ病の原因はわかるか?」 第11回日本うつ病学会総会ワークショップ 「よくわかるうつ病入門」(2014/7/18-19 広島国際会議場・広島)
  14. 岩本和也 「統合失調症の発症メカニズムと環境要因:エピゲノム研究からの理解」 第28回環境ホルモン学会講演会 (2014/6/19 東京大学・東京)
  15. 文東美紀、加藤忠史、岩本和也 「統合失調症患者死後脳ではLINE-1コピー数が増大している」 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 (2014/5/25-27 伊藤国際学術研究センター・東京)
  16. 岩本和也 「脳ゲノム解析による統合失調症の病態解析」 第9回日本統合失調症学会シンポジウム 「次世代のトランスレーショナルリサーチ」(2014/3/14-15 京都テルサ・京都)
  17. 岩本和也 「死後脳神経細胞におけるゲノム・エピゲノム解析による精神疾患の病因探索」 第23回日本臨床精神神経薬理学会・第43回日本神経精神薬理学会シンポジウム 「精神疾患研究のパラダイムシフト-精神病態のマイクロエンドフェノタイプ-」(2013/10/24-26 沖縄コンベンションセンター・沖縄)
  18. 岩本和也 「精神疾患患者末梢血試料を用いたエピゲノム解析」 第23回日本臨床精神神経薬理学会・第43回日本神経精神薬理学会シンポジウム 「エピジェネティクスと精神薬理との接点」(2013/10/24-26 沖縄コンベンションセンター・沖縄)
  19. 岩本和也 「精神疾患とエピジェネティクス―脳神経系ゲノムの配列と修飾の多様性とその破綻」 第5回金沢大学学際科学実験センターシンポジウム 「深遠なる疾患エピジェネティクス」(2013/7/5 金沢大学・石川)
  20. Iwamoto K. Epigenetic analysis of the peripheral cells in psychiatric disorders. 11th World Congress of Biological Psychiatryシンポジウム ”Translational perspective on the imaging, epigenetics and peripheral-derived markers for alcohol induced brain damage and depression" (June 23-27 2013, Kyoto, Japan)
  21. Iwamoto K, Kato T. Comprehensive genome and epigenome analyses of neuronal genomes in major psychiatric disorders. Neuro2013シンポジウム 「エピゲノムで理解する ―神経発生から精神疾患まで―」(2013/6/20-23 京都国際会館・京都)
  22. 池亀天平、文東美紀、西岡将基、浅井竜朗、笠井清登、岩本和也 「統合失調症患者末梢血試料を用いたエピゲノム解析」 第8回日本統合失調症学会シンポジウム 「統合失調症失調症の生物学的研究の進歩-遺伝子特性~創薬の種の最前線-」(2013/4/19-20 浦河町総合文化会館・北海道)
  23. 岩本和也 「患者由来試料を出発点とした精神疾患研究―基礎研究者の立場から」 第8回日本統合失調症学会シンポジウム 「ブレインバンクは精神疾患の医療・保健と罹患者の生活の向上に如何に寄与し得るか?」(2013/4/19-20 浦河町総合文化会館・北海道)
  24. 岩本和也「精神疾患とエピジェネティクス」 JST・NEDO公開シンポジウム 「エピゲノム/エピジェネティクス ~生命の適応戦略としてのエピジェネティクスとその破綻による疾患~」(2013/4/19 アキバホール・東京)
  25. Iwamoto K. Neuronal genomic and epigenomic analyses of major psychiatric disorders 英国大使館主催日英セミナーUK-Japan Workshop on Neural Epigenetics: From Mechanisms to Disease (Feb 26 2013, Tokyo, Japan)
  26. 岩本和也 「精神疾患患者末梢試料を用いたエピゲノム解析の可能性」 第34回日本生物学的精神医学会シンポジウム「精神疾患研究の将来展望―ゲノムと神経科学」(2012/9/28 神戸ポートアイランド・兵庫)
  27. Iwamoto K, Bundo M, Kasai K, Kato T. Neuronal epigenomics in schizophrenia. 第35回日本神経科学会シンポジウム「エピジェネティクスと精神神経疾患」(2012/9/18-21 名古屋国際会議場・愛知)
  28. Iwamoto K. Kato T. Epigenome analysis of brains of patients with bipolar disorder. 2nd Meeting of East Asian Bipolar Forum (2012/9/7-8, Kyusyu, Japan)
  29. Iwamoto K, Kato T. Epigenomics of brains of patients with bipolar disorder and schizophrenia. 3rd Shanghai International Conference of Epigenetics and Diseases/7th Annual Conference of Asian Epigenome Alliance/Genome Medicine Workshop on Epigenetic(-omic)s in Diseases (2012/4/19-22, Shanghai, China)
  30. Iwamoto K, Bundo M, Kasai K, Kato T. DNA methylation analysis of neuronal nuclei derived from bipolar disorder. 第34回日本神経科学会シンポジウム「神経科学におけるエピジェネティクスの新知見:神経発生と疾患のさらなる理解」(2011/9/14-17 パシフィコ横浜・神奈川)
  31. 岩本和也 「精神疾患患者試料を用いたepigenome解析」 大阪大学蛋白質研究所セミナー「疾患におけるエピゲノム異常の分子機構」(2011/11/17-18 大阪大学・大阪)
  32. 岩本和也、文東美紀、笠井清登、加藤忠史 「脳ゲノムの多様性と精神疾患」 第33回日本生物学的精神医学会シンポジウム「分子遺伝学の新しいアプローチによる精神疾患解明」(2011/5/21-22 ホテルグランパシフィックLE DAIBA・東京)
  33. Iwamoto K, Kato T. Epigenetics of bipolar disorder. Epigenetics in clinical Medicine (2011/4/4-6, Stockholm, Sweden)
  34. Iwamoto K. Epigenomics of bipolar disorder: postmortem brains and discordant twins. 英国大使館主催日英セミナーUK-Japan Workshop on Mood Disorder program (Feb 22 2011, Tokyo, Japan)
  35. 岩本和也 「精神疾患患者死後脳におけるエピゲノム解析」 第20回日本臨床精神薬理学会・第40回日本神経精神薬理学会特別企画「幹細胞研究ならびにエピジェネティクス―精神医科学研究の最前線」(2010/9/15-17 仙台国際センター・宮城)
  36. 岩本和也、文東美紀、笠井清登、加藤忠史 「統合失調症患者におけるゲノム・エピゲノム解析」 第6回日本統合失調症学会シンポジウム「統合失調症の脳病態」(2011/7/18-19 札幌コンベンションセンター・北海道)
  37. 岩本和也、文東美紀、笠井清登、加藤忠史 「エピジェネティック変異と精神疾患」 第33回日本分子生物学会・第83回日本生化学会ワークショップ疾患エピジェネティクスの最前線」 (2010/12/7-10 神戸ポートアイランド・兵庫)

研究発表(国際学会)

  1. Ikegame T, Bundo M, Asai T, Sugawara H, Kondo K, Ikeda M, Saida H, Yoshikawa A, Nishimura F, Kawamura Y, Kakiuchi C, Sasaki T, Ishigooka J, Iwata N, Kato T, Kasai K, Iwamoto K. Hypermethylation of SLC6A4 promoter in bipolar disorder and schizophrenia suppresses its expression. 23rd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 16-20 2015, Tronto, Canada)
  2. Murata Y, Bundo M, Kubota M, Ikegame T, Miyauchi T, Inoue R, Ishiwata M, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. DNA methylation analysis of active LINE-1 subfamiles in an animal model of schizophrenia. FASEB Science Research Conference: Mobile DNA in Mammalian Genomes (June 14 -19, 2015, West Palm Beach, FL)
  3. Bundo M, Miyauch T, Ishii T, Ukai W, Hashimoto E, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Separation of oligodendrocyte nuclei from human postmortem brains. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  4. Sugawara H, Bundo M, Asai T, Sunaga F, Ueda J, Ishigooka J, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Effect of mood stabilizers and quetiapine on DNA methylation in human neuroblastoma cells. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  5. Ikegame T, Bundo M, Murata Y, Sugawara H, Saida H, Sunaga F, Ishigooka J, Sasaki T, Kondo K, Ikeda M, Iwata N, Kato T, Kasai K, Iwamoto K. DNA methylation analysis of SLC6A4 using peripheral blood samples of patients with bipolar disorder. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  6. Murata Y, Bundo M, Nishioka M, Sunaga F, Saida H, Koike S, Kasai K, Iwamoto K. Global DNA hypomethylation and its correlation with dereased betaine level in peripheral blood cells of patients with first-episode schizophrenia. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  7. Nishioka M, Bundo M, Ukai W, Hashimoto E, Saito T, Kato T, Kasai K, Iwamoto K. Detection of somatic retrotransposition at single nucleotide resolution in patients with psychiatric disorders. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  8. Yoshikawa A, Nishimura F, Tochigi M, Kawamura Y, Umekage T, Kato K, Sasaki T, Ohashi Y, Iwamoto K, Kasai K, Kakiuchi C. Evaluating detected rare variants of glycine cleavage system genes in schizophrenia with metabolomic profilings. 22nd World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 12-16 2014, Copenhagen Denmark)
  9. Sugawara H, Bundo M, Asai T, Sunaga F, Ueda J, Ishigooka J, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Effect of quetiapine on DNA methylation in neuroblastoma cells. 29th CINP congress (June 22-26 2014, Vancouver, Canada)
  10. Murata Y, Nishioka M, Bundo M, Sunaga F, Kasai K, Iwamoto K. Comprehensive DNA methylation analysis of human neuroblastoma cells treated with blonanserin. 3rd HumanMethylation450 array analysis workshops (May 8-9 2014, London, UK)
  11. Ueda J, Bundo M, Sunaga F, Nishioka M, Hashimoto E, Ukai W, Saito T, Kasai K, Iwamoto K, Kato T. DNA methylation analysis of human neuronal and non-neuronal cells at the base pair resolution. 23rd Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Oct 22-26 2013, Boston, USA)
  12. Nishioka M, Bundo M, Ueda J, Murayama S, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Exploration of brain-specific somatic mutations with massively parallel sequencing data derived from human postmortem brain. 23rd Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Oct 22-26 2013, Boston, USA)
  13. Bundo M, Miyauchi T, Ueda J, Komori A, Sunaga F, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Increased copy number of LINE-1 in the prefrontal cortices of patients with schizophrenia. 21st World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 17-21 2013, Boston, USA)
  14. Asai T, Ikegame T, Bundo M, Sunaga F, Koike S, Sasaki T, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Hypermethylation of the SLC6A4 gene in the peripheral blood of patients with chronic and first-episode schizophrenia. 21st World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 17-21 2013, Boston, USA)
  15. Ikegame T, Bundo M, Sunaga F, Asai T, Sasaki T, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. DNA methylation analysis of BDNF gene promoters in peripheral blood cells of schizophrenia patients. 21st World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 17-21 2013, Boston, USA)
  16. Divya M, Iwamoto K. Ueda J, Bundo M, Adati N, Kojima T, Kato T. Comprehensive survey of CNVs influencing gene expression in the human brain and its implications for pathophysiology. 11th World Congress of Biological Psychiatry (June 23-27 2013, Kyoto, Japan)
  17. Nishioka M, Bundo M, Koike S, Kakiuchi C, Araki T, Kasai K, Iwamoto K. DNA methylation alterations in first-episode schizophrenia patients: comprehensive analysis using peripheral blood cells. 62nd Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Nov 6-10 2012, San Francisco, USA)
  18. Yu CC, Furukawa M, Kobayashi K, Shikishima C, Cha PC, Sesse J, Sugawara H, Iwamoto K, Kato T, Ando J, Toda T. Genome-wide DNA methylation and gene expression analyses of monozygotic twins discordant for intelligence levels. 62nd Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Nov 6-10 2012, San Francisco, USA)
  19. Nishimura F, Yoshikawa A, Nanko S, Imamura A, Okazaki Y, Iwamoto K, Kato T, Sasaki T, Kasai K, Kakiuchi C. A genome-wide epigenetic analysis in monozygotic twins discordant for schizophrenia. 62nd Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Nov 6-10 2012, San Francisco, USA)
  20. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Miyauchi T, Komori A, Kazuno A, Adati N, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kojima T, Kato T. Hypermethylation of serotonin transporter gene in bipolar disorder detected by epigenome analysis of discordant monozygotic twins. 2nd Meeting of East Asian Bipolar Forum (Sep 7-8 2012, Kyusyu, Japan)
  21. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Miyauchi T, Komori A, Kazuno A, Adati N, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kojima T, Kato T. Hypermethylation of serotonin transporter gene in bipolar disorder detected by epigenome analysis of discordant monozygotic twins. 28th CINP Congress (June 3-7 2012, Stockholm, Sweden)
  22. Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Miyauchi T, Komori-Kokubo A, Kasai K, Kato T. Epigenome analysis in neurons of bipolar disorder and schizophrenia 28th CINP Congress (June 3-7 2012, Stockholm, Sweden)
  23. Bundo M, Miyauchi T, Komori-Kokubo A, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Increasing of LINE-1 copy number in postmortem brains of psychiatric disorder patients 28th CINP Congress (June 3-7 2012, Stockholm, Sweden)
  24. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Miyauchi T, Komori A, Kazuno A, Adati N, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kojima T, Kato T. Hypermethylation of serotonin transporter gene in bipolar disorder detected by epigenome analysis of discordant monozygotic twins. 5th International Society for Bipolar Disorders Conference (Mar 14-17 2012, Istanbul, Turkey)
  25. Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Asai T, Miyauchi T, Komori-Kokubo A, Kasai K, Kato T. Neuronalmethylome mapping in bipolar disorder and schizophrenia. 61st Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Oct 11-15 2011, Montreal, Canada).
  26. Bundo M, Miyauchi T, Komori-Kokubo A, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Quantification of the LINE-1 copy number in postmortem brains of psychiatric disorder patients. 61st Annual Meeting of American Society of Human Genetics (Oct 11-15 2011, Montreal, Canada).
  27. Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Kasai K, Kato T. Promoter-wide DNA methylation analysis in neuronal nuclei derived from brains of patients with psychiatric diseases. 60th American Society of Human Genetics (Nov 2-6 2010, Washington DC, USA).
  28. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Adati N, Ueda J, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kojima T, Kato T. Genetic and epigenetic analyses of monozygotic twins discordant for bipolar disorder. 60th American Society of Human Genetics (Nov 2-6 2010, Washington DC, USA).
  29. Kuwabara H, Shimada T, Bundo M, Kakiuchi C, Iwamoto K, Tochigi M, Sasaki T, Kano Y, Kasai K. Analysis of genetic inheritance in autism spectrum disorders by whole exome sequencing. 60th American Society of Human Genetics (Nov 2-6 2010, Washington DC, USA).
  30. Kobayashi K. Furukawa M, Yu C, Shikishima C, Sesse J, Sugawara H, Iwamoto K, Kato T, Ando J, Toda T. Genome-wide gene expression and DNA methylation analyses of significantly discordant monozygotic twins for cognitive ability. 60th American Society of Human Genetics (Nov 2-6 2010, Washington DC, USA).
  31. Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Kasai K, Kato T. Aberrant DNA methylation in neuronal nuclei derived from brains of patients with bipolar disorder. 18th World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 3-7 2010, Athens, Greece).
  32. Bundo M, Miyauchi T, Ukai W, Hashimoto E, Saito T, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Quantification of the LINE-1 copy number in human postmortem brains. 18th World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 3-7 2010, Athens, Greece).
  33. Yamada K, Iwayama Y, Hattori E, Iwamoto K, Toyota T, Ohnishi T, Maekawa M, Kato T, Yoshikawa T. Genome wide association study identifies a potassium channel gene as a susceptibility gene for schizophrenia. 18th World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 3-7 2010, Athens, Greece).
  34. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Ueda J, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kato T. Exploration of the epigenetic differences between monozygotic twins discordant for bipolar disorder. 18th World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 3-7 2010, Athens, Greece).
  35. Kuwabara H, Shimada T, Bundo M, Sasaki T, Kakiuchi C, Kano Y, Iwamoto K, Tochigi M, Kasai K. Exome sequencing of a multiplex family of Asperger's disorder. 18th World Congress of Psychiatric Genetics (Oct 3-7 2010, Athens, Greece).
  36. Sugawara H, Iwamoto K, Bundo M, Adati N, Ueda J, Kusumi I, Okazaki Y, Ishigooka J, Kojima T, Kato T. Exploration of the genetic and epigenetic differences between monozygotic twins discordant for bipolar disorder. 27th CINP Congress (June 6-10 2010, Hong Kong).

研究発表(国内学会)

  1. 村田唯、文東美紀、窪田美恵、池亀天平、上田順子、宮内妙子、井上良夢、石渡みずほ、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「統合失調症神経発達障害モデル動物におけるDNAメチル化解析」 第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会 (2015/9/24-26 タワーホール船堀・東京)
  2. 池亀天平、文東美紀、浅井竜朗、才田晴美、吉川茜、西村文親、河村代志也、菅原裕子、石郷岡純、近藤健治、池田匡志、岩田仲生、垣内千尋、佐々木司、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「双極性障害患者で見出されたセロトニントランスポーター高メチル化CpG部位の機能解析」 第45回日本神経精神薬理学会・第37回日本生物学的精神医学会 (2015/9/24-26 タワーホール船堀・東京)
  3. Ikegame T, Bundo M, Sugawara H, Ishigooka J, Sasaki T, Ikeda M, Iwata N, Kato T, Kasai K, Iwamoto K. DNA methylation analysis of SLC6A4 using peripheral blood samples of patients with bipolar disorder. 40th Naito Conference on Epigenetics -From Histone Code to Therapeutic Strategy (2015/9/15-18 CHÂTERAISÉ Gateaux Kingdom Sapporo, Japan)
  4. Murata Y, Bundo M, Kubota M, Ikegame T, Miyauchi T, Inoue R, Ishiwata M, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Analysis of DNA methylation of LINE-1 in poly(I:C) mice. 第38回日本神経科学会 (2015/7/28-31 神戸コンベンションセンター・兵庫)
  5. 上田順子、文東美紀、加藤忠史、岩本和也 「ヒトと非ヒト霊長類死後脳神経細胞におけるDNAメチル化解析」 NGS現場の会第4回研究会 (2015/7/1-3 つくば国際会議場・茨城)
  6. 文東美紀、宮内妙子、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳を用いたオリゴデンドロサイトのDNAメチル化解析」 第9回エピジェネティクス研究会 (2015/5/25-26東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  7. 村田唯、文東美紀、窪田美恵、笠井清登、加藤忠史、岩本和也「マウスLINE-1のDNAメチル化およびハイドロキシメチル化率測定系の構築」 第9回エピジェネティクス研究会 (2015/5/25-26東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  8. 池亀天平、文東美紀、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「双極性障害患者で見出されたセロトニントランスポーター高メチル化CpG部位の機能解析」 第9回エピジェネティクス研究会 (2015/5/25-26東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  9. 上田順子、文東美紀、加藤忠史、岩本和也 「双極性障害と統合失調症患者死後脳におけるメチル化関連遺伝子群の発現解析」 第9回エピジェネティクス研究会 (2015/5/25-26東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  10. 西岡将基、文東美紀、石井貴男、鵜飼渉、橋本恵理、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「死後脳を用いた体細胞レトロトランスポジションの探索:患者試料解析に向けての予備的検討」 第10回日本統合失調症学会 (2015/3/27-28 都市センターホテル・東京)
  11. 村田唯、文東美紀、窪田美恵、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「マウスLINE-1配列のDNAメチル化解析法の確立とpoly(I:C)投与モデルにおける応用」 第10回日本統合失調症学会 (2015/3/27-28 都市センターホテル・東京)
  12. 澤井大和、西岡将基、文東美紀、上田順子、石井貴男、鵜飼渉、橋本恵理、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳神経細胞・非神経細胞ゲノムにおけるLINE-1のハイドロキシメチル化状態の検証」 第10回日本統合失調症学会 (2015/3/27-28 都市センターホテル・東京)
  13. 上田順子, 文東美紀, 西岡将基, 橋本恵理, 鵜飼渉, 石井貴男, 笠井清登, 岩本和也, 加藤忠史 「統合失調症および双極性障患者死後脳を用いた神経細胞・非神経細胞でのDNAメチル化解析」 第37回日本分子生物学会 (2014/11/25-27パシフィコ横浜・神奈川)
  14. 池亀天平、文東美紀、村田唯、菅原裕子、近藤健治、池田匡志、岩田仲生、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「双極性障害患者末梢血を用いたセロトニントランスポータープロモーター領域における大規模DNAメチル化解析」 第36回日本生物学的精神医学会・第57回日本神経化学会大会 (2014/9/29-10/1 奈良県文化会館・奈良)
  15. 村田唯、文東美紀、窪田美恵、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「精神疾患動物モデルにおけるトランスポゾンのDNAメチル化状態の検討」 第36回日本生物学的精神医学会・第57回日本神経化学会大会 (2014/9/29-10/1 奈良県文化会館・奈良)
  16. 菅原裕子、文東美紀、浅井竜朗、須永史子、上田順子、石郷岡純、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト神経系細胞株におけるquetiapineのDNAメチル化への影響」 第11回日本うつ病学会総会 (2014/7/18-19 広島国際会議場・広島)
  17. 上田順子、文東美紀、須永史子、西岡将基、橋本恵理、鵜飼渉、石井貴男、笠井清登、岩本和也、加藤忠史 「精神疾患患者死後脳を用いた神経・非神経細胞の1塩基単位でのDNAメチル化解析」 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 (2014/5/25-27 伊藤国際学術研究センター・東京)
  18. 西岡将基、文東美紀、笠井清登、岩本和也 「ヒト末梢血DNAを用いたレトロトランスポゾン新規挿入部位の同定」 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 (2014/5/25-27 伊藤国際学術研究センター・東京)
  19. 村田唯、文東美紀、西岡将基、須永史子、才田晴美、小池進介、笠井清登、岩本和也 「初発統合失調症患者由来末梢血試料における総DNAメチル化量測定と関連代謝産物との相関解析」 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 (2014/5/25-27 伊藤国際学術研究センター・東京)
  20. 池亀天平、文東美紀、須永史子、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「双極性障害患者末梢血を用いたSLC6A4遺伝子プロモーターにおける大規模メチル化解析」 第8回日本エピジェネティクス研究会年会 (2014/5/25-27 伊藤国際学術研究センター・東京)
  21. 村田唯、文東美紀、西岡将基、須永史子、才田晴美、小池進介、笠井清登、岩本和也 「初発統合失調症患者末梢血試料における総DNAメチル化量の測定と関連代謝産物量との相関解析」 第9回日本統合失調症学会 (2014/3/14-15 京都テルサ・京都)
  22. 菅原裕子、文東美紀、浅井竜朗、須永史子、上田順子、石郷岡純、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト神経系細胞株におけるquetiapineのDNAメチル化への影響」 第23回日本臨床精神神経薬理学会・第43回日本神経精神薬理学会 (2013/10/24-26 沖縄コンベンションセンター・沖縄)
  23. 文東美紀、須永史子、岩本和也 「ゲノム編集技術を用いたDNAメチル化改変の試み」 第3回ゲノム編集研究会 (2013/10/26-27 広島大学理学部・広島)
  24. 村田唯、文東美紀、西岡将基、須永史子、小池進介、笠井清登、岩本和也 「初発統合失調症患者末梢血試料におけるDNAメチル化量の測定と臨床指標および代謝産物との関連についての検討」 包括型脳科学研究推進ネットワーク平成25年度夏のワークショップ (2013/8/31 名古屋国際会館・愛知)
  25. 池亀天平、文東美紀、須永史子、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「双極性障害患者末梢血DNAを用いたセロトニントランスポーター遺伝子のメチル化解析:大規模解析に向けての予備的検討」 包括型脳科学研究推進ネットワーク平成25年度夏のワークショップ (2013/8/30 名古屋国際会館・愛知)
  26. Bundo M, Miyauchi T, Ueda J, Komori A, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Increased copy number of LINE-1 in the brains of patients with schizophrenia. Neuro2013 (2013/6/20-23 京都国際会館・京都)
  27. Nishioka M, BundoM, Ueda J, Murayama S, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. In search of brain- specific somatic mutation in human postmortem brain genome. Neuro2013 (2013/6/20-23 京都国際会館・京都)
  28. Maekawa M,  Kimura T, Hamazaki K, Watanabe A, Iwayama Y, Ohba H, Hisano Y, Bundo M, Iwamoto K, Ohnishi T, Toyoshima M, Osumi N, Kato T, Takashima A, Yoshikawa T. Regulation of psychiatric disorder related genes by lack of PUFA during developmental stage in mice. Neuro2013 (2013/6/20-23 京都国際会館・京都)
  29. 文東美紀、須永史子、上田順子、宮内妙子、伊達明利、成田年、鵜飼渉、橋本恵理、斉藤利和、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳における5-ハイドロキシメチルシトシンの網羅的解析」 第7回日本エピジェネティクス研究会年会 (2013/5/30-31 奈良県新公会堂・奈良)
  30. 西岡将基、文東美紀、上田順子、村山繁雄、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳エクソームシークエンスデータを用いた脳特異的体細胞変異の探索」 第7回日本エピジェネティクス研究会年会 (2013/5/30-31 奈良県新公会堂・奈良)
  31. 池亀天平、文東美紀、須永史子、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「末梢血DNAを用いたSLC6A4遺伝子プロモーターのメチル化解析:大規模解析に向けての予備的検討」 第7回日本エピジェネティクス研究会年会 (2013/5/30-31 奈良県新公会堂・奈良)
  32. 池亀天平、文東美紀、浅井竜郎、須永史子、西村文親、垣内千尋、佐々木司、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「統合失調症患者末梢血由来DNAを用いたBDNF遺伝子プロモーター領域のメチル化解析」 第8回日本統合失調症学会 (2013/4/19-20 浦河町総合文化会館・北海道)
  33. 小池進介、岩本和也、文東美紀、高野洋輔、岩白訓周、里村嘉弘、永井達哉、多田真理子、夏堀龍暢、管心、笠井清登 「初回エピソード統合失調症における末梢血血漿成分のメタボロミクス解析」 第8回日本統合失調症学会 (2013/4/19-20 浦河町総合文化会館・北海道)
  34. 池亀天平、文東美紀、浅井竜朗、須永史子、垣内千尋、佐々木司、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「統合失調症患者の末梢血を用いたBDNF遺伝子プロモーターのメチル化解析」 第34回日本生物学的精神医学会年会 (2012/9/28-30 神戸国際会議場・兵庫)
  35. 小池進介、岩本和也、高野洋輔、文東美紀、岩白訓周、里村嘉弘、荒木剛、笠井清登 「初回エピソード精神病における末梢血血漿成分のメタボロミクス解析」 第34回日本生物学的精神医学会年会 (2012/9/28-30 神戸国際会議場・兵庫)
  36. 西岡将基、文東美紀、小池進介、垣内千尋、荒木剛、笠井清登、岩本和也 「初発統合失調症患者末梢血試料を用いたDNAメチル化状態の網羅的解析」 第34回日本生物学的精神医学会年会 (2012/9/28-30 神戸国際会議場・兵庫)
  37. 前川素子、木村哲也、浜崎景、渡辺明子、岩山佳美、大羽尚子、久野泰子、文東美紀、岩本和也、大西哲生、豊島学、加藤忠史、高島明彦、吉川武男「発達期の脂肪酸欠乏が精神疾患脆弱性形成に関与する」 第35回日本神経科学会年会 (2012/9/18-21名古屋国際会議場・愛知)
  38. 岩本和也、文東美紀、上田順子、須永史子、根本妙子、笠井清登、加藤忠史 「双極性障害および統合失調症患者神経細胞核におけるエピゲノム解析」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  39. 文東美紀、根本妙子、小久保敦子、須永史子、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳ゲノムDNAにおけるレトロトランスポゾンのコピー数定量」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  40. 浅井竜朗、文東美紀、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「ヒト神経系細胞株における気分安定薬のDNAメチル化への影響」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  41. 西岡将基、文東美紀、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳におけるメチル化性差の探索」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  42. 清野知樹、文東美紀、須永史子、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「ヒト神経系細胞株における抗精神病薬のDNAメチル化への影響」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  43. 菅原裕子、文東美紀、上田順子、根本妙子、窪田美恵、笠原和起、石郷岡純、岩本和也、加藤忠史 「ミトコンドリア機能障害仮説に基づく双極性障害モデルマウスにおけるDNAメチル化解析」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  44. 菅原裕子、岩本和也、文東美紀、足立直樹、久住一郎、岡崎裕士、石郷岡純、小島俊男、加藤忠史 「一卵性双生児不一致例のエピゲノム解析で同定された双極性障害におけるSLC6A4の高メチル化」 第6回エピジェネティクス研究会年会 (2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  45. 上田順子、菅原裕子、文東美紀、根本妙子、岡崎祐士、岩本和也、加藤忠史 「一卵性双生児双極性障害不一致例における全ゲノム解析によるゲノム差異の探索」 第6回エピジェネティクス研究会年会(2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  46. 池亀天平、文東美紀、浅井竜郎、須永史子、垣内千尋、佐々木司、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「統合失調症患者におけるBDNF遺伝子プロモーターのメチル化解析」 第6回エピジェネティクス研究会年会(2012/5/14-15 東京一ツ橋学術総合センター・東京)
  47. 西岡将基、文東美紀、小池進介、佐々木司、垣内千尋、荒木剛、笠井清登、岩本和也「初発統合失調症患者末梢血試料を用いたDNAメチル化状態の網羅的解析」 第7回日本統合失調症学会 (2012/3/16-17 愛知県産業労働センター・愛知)
  48. 西岡将基、文東美紀、笠井清登、加藤忠史、岩本和也「ヒト脳神経細胞におけるDNAメチル化状態の性差の探索」 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16 パシフィコ横浜・神奈川)
  49. 文東美紀、上田順子、須永史子、宮内妙子、菅原裕子、笠井清登、加藤忠史、岩本和也「ヒト神経細胞における5-ハイドロキシメチルシトシンのゲノムマッピング」 第34回日本分子生物学会年会(2011/12/13-16 パシフィコ横浜・神奈川)
  50. Chihchieh Yu, 古川真理、小林千浩、敷島千鶴、瀬々潤、菅原裕子、岩本和也、加藤忠史、安藤寿康、多田達史「Genome-wide DNA methylation and gene expression analyses of monozygotic twins discordant for intelligence levels」 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16 パシフィコ横浜・神奈川)
  51. 小池伸介、岩本和也、高野洋輔、文東美紀、菅心、岩白訓周、里村嘉弘、荒木剛、笠井清登「初回エピソード精神病における血漿成分のメタボロミクス解析」 第34回日本神経科学会 (2011/9/14-17 パシフィコ横浜・神奈川)
  52. 岩本和也、文東美紀、菅原裕子、石郷岡純、笠井清登、加藤忠史「双極性障害患者由来試料におけるエピゲノム解析」 第30回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 (2011/7/15-16 京都ガーデンパレス・京都)
  53. 浅井 竜朗、田中 巌、須永 史子、文東 美紀、菅原 裕子、加藤 忠史、笠井 清登、岩本 和也「セロトニントランスポータープロモーター領域における気分安定薬のDNAメチル化への影響の検討」 第11回東京大学生命科学シンポジウム (2011/6/4 東京大学安田講堂・東京)
  54. 菅原裕子、岩本和也、文東美紀、足立直樹、上田順子、久住一郎、岡崎祐士、石郷岡純、小島俊男、加藤忠史「一卵性双生児双極性障害不一致例におけるゲノム差異およびエピゲノム差異の探索」第33回日本生物学的精神医学会 (2011/5/21-22 ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  55. 田中巌、浅井竜朗、文東美紀、笠井清登、岩本和也「Comprehensive analysis of DNA methylation signatures induced by mood stabilizers in human neuroblastoma cell line」第33回日本生物学的精神医学会 (2011/5/21-22 ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  56. 山田和男、岩山佳美、服部栄治、岩本和也、豊田倫子、大西哲生、大羽尚子、前川素子、加藤忠史、吉川武男「ゲノムワイド関連解析(GWAS)による統合失調症シグナルパスウェイの同定」第33回日本生物学的精神医学会 (2011/5/21-22 ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  57. 浅井竜朗、田中巌、文東美紀、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「精神疾患候補遺伝子における気分安定薬のDNAメチル化への影響の検討」 第33回日本生物学的精神医学会 (2011/5/21-22 ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  58. 浅井竜朗、田中巌、文東美紀、菅原裕子、石郷岡純、加藤忠史、笠井清登、岩本和也 「精神疾患候補遺伝子における気分安定薬のDNAメチル化への影響の検討」 第33回日本生物学的精神医学会若手研究者育成プログラム (2011/5/20 東京ベイ有明ワシントンホテル・東京)
  59. 文東美紀、宮内妙子、鵜飼渉橋本恵理、齋藤利和、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳ゲノムDNAにおけるLINE-1配列のコピー数定量」 第33回日本生物学的精神医学会 (2011/5/21-22 ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  60. 桑原斉、島田隆史、文東美紀、垣内千尋、岩本和也、栃木衛、佐々木司、金生由紀子、笠井清登 「エクソンシークエンスを用いた自閉症スペクトラム障害家系の遺伝解析」 第33回日本生物学的精神医学会(2011年5月21-22日ホテルグランパシフィック LE DAIBA・東京)
  61. 文東美紀、宮内妙子、鵜飼渉、橋本恵理、齋藤利和、笠井清登、加藤忠史、岩本和也 「ヒト死後脳におけるレトロトランスポゾンLINE-1配列のコピー数定量」 第33回日本分子生物学会・第83回日本生化学会(2010/12/7-10 神戸ポートアイランド・兵庫)
  62. 小林千浩、古川真理、游智傑、敷島千鶴、瀬々潤、菅原裕子、岩本和也、加藤忠史、安藤寿康、戸田達史 「認知能力の差が顕著な一卵性双生児のDNAメチル化解析」 第33回日本分子生物学会・第83回日本生化学会 (2010/12/7-10 神戸ポートアイランド・兵庫)
  63. 窪田美恵、笠原和起、岩本和也、加藤忠史「変異 Polg1トランスジェニックマウスの双極性障害動物モデルとしての有用性」 第32回生物学的精神医学会 (2010/10/7-10 リーガロイヤルホテル小倉・福岡県)
  64. 山田和男、岩山佳美、服部栄治、岩本和也、豊田倫子、大西哲生、大羽尚子、前川素子、加藤忠史、吉川武男 「統合失調症におけるゲノムワイド関連解析」 第18回日本精神行動遺伝医学会 (2010/9/18 東北大学医学部・宮城)
  65. 岩本和也「精神疾患患者由来試料を用いた分子病因およびバイオマーカー探索」 第18回日本精神行動遺伝医学会 (2010/9/18 東北大学医学部・宮城)
  66. 岩本和也、文東美紀、上田順子、笠井清登、加藤忠史「精神疾患患者死後脳におけるDNAメチル化変異の探索」 第29回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 (2010/6/18-19 箱根湯本・神奈川)
  67. 島田隆史、岩本和也 、文東美紀、佐々木司、笠井清登、加藤忠史「精神疾患患者死後脳における網羅的遺伝子発現情報メタ解析のための予備的検討」第29回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 (2010/6/18-19 箱根湯本・神奈川)
  68. 窪田美恵、笠原和起、岩本和也、小森敦子、石渡みずほ、宮内妙子、加藤忠史「双極性障害におけるシクロフィリンDの発現低下とその治療的意義の検討」第29回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 (2010/6/18-19 箱根湯本・神奈川)
  69. 菅原裕子、岩本和也、文東美紀、加藤忠史「一卵性双生児双極性障害不一致例におけるゲノム差異およびエピゲノム差異の探索」第29回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会 (2010/6/18-19 箱根湯本・神奈川)
  70. 岩本和也、文東美紀、上田順子、笠井清登、加藤忠史「精神疾患患者死後脳前頭葉神経細胞核におけるDNAメチル化解析」第4回エピジェネティクス研究会 (2010/5/28-29 米子市文化ホール・鳥取)
  71. 文東美紀、宮内妙子、鵜飼渉、橋本恵理、齋藤利和、笠井清登、加藤忠史、岩本和也「ヒト死後脳ゲノムDNAにおけるレトロトランスポゾンのコピー数定量」第4回エピジェネティクス研究会 (2010/5/28-29 米子市文化ホール・鳥取)
  72. 菅原裕子、岩本和也、文東美紀、加藤忠史「一卵性双生児双極性障害不一致例におけるゲノム差異およびエピゲノム差異の探索」第4回エピジェネティクス研究会 (2010/5/28-29 米子市文化ホール・鳥取)
  73. 岩本和也、文東美紀、笠井清登、加藤忠史「精神疾患患者死後脳エピゲノム解析による病因・病態解明の試み」第10回東京大学生命科学シンポジウム (2010/5/1 東京大学安田講堂・東京)
  74. 加藤忠史、文東美紀、岩本和也「精神疾患のエピジェネティクス」ゲノムテクノロジー第164委員会第33回研究会「1000エピゲノム」 (2010/4/30 霞山会館・東京)

その他研究発表・講演活動

  1. 岩本和也 脳組織における体細胞変異とエピゲノム解析による精神疾患の病因・病態解析 平成27年度生理学研究所研究会 「情動の多次元的理解に基づく行動原理の探求」 (2015/10/7-8 生理学研究所・愛知)
  2. 岩本和也 Genetic and epigenetic analyses of postmortem brains of patients with psychiatric disorders 第2回多発性硬化症サマーカレッジ (2015/8/1-2 ルネッサンスサッポロホテル・札幌)
  3. 岩本和也 主要な精神疾患と脳神経系ゲノムの配列と修飾状態の変動について NGS現場の会第4回研究会 (2015/7/1-3 つくば国際会議場・茨城)
  4. 西岡将基 脳機能の多様性をもたらすゲノム・アーキテクチャーの探索:LINE1を中心に 第54回インシリコ・メガバンク研究会 (2015/1/30 東北メディカルメガバンク・仙台)
  5. 岩本和也 脳神経系におけるゲノム・エピゲノム解析と精神疾患 新学術領域研究「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」 第1回夏のワークショップ 「グリアアセンブリを解明するための最新技術I」(2014/8/8-9 京都みやこめっせ・京都)
  6. 岩本和也 脳ゲノム解析と精神疾患~分子精神医学講座での取り組み 札幌医科大学医学部神経精神科セミナー (2014/6/11 札幌医科大学・札幌)
  7. 文東美紀 統合失調症患者死後脳ではLINE-1のコピー数が増大している 札幌医科大学医学部神経精神科セミナー (2014/6/11 札幌医科大学・札幌)
  8. 岩本和也 脳ゲノム解析による精神疾患研究 高知大学医学部神経精神科学教室卒後セミナー (2013/12/11-12 高知大学・高知)
  9. 池亀天平 精神疾患患者末梢血試料を用いたエピゲノム解析 高知大学医学部神経精神科学教室卒後セミナー (2013/12/11-12 高知大学・高知)
  10. 岩本和也 統合失調症患者死後脳におけるLINE-1コピー数増大の発見と病因・病態との関わりについて 新潟脳神経系研究会特別例会 (2013/11/15 新潟大学・新潟)
  11. 岩本和也 脳神経系ゲノム動態解析による精神疾患の病因病態解析 包括型脳科学研究推進ネットワーク平成25年度夏のワークショップ 「精神疾患研究のパラダイムシフト~マイクロエンドフェノタイプとは何か」 (2013/8/30 名古屋国際会館・愛知)
  12. 岩本和也 精神疾患の多様性とその分子背景について 新学術領域研究「ネアンデルタールとサピエンス交替劇の真相」 第7回研究大会 (2013/5/11 東京大学・東京)
  13. 岩本和也 脳ゲノムにおける配列と修飾の多様性と精神疾患 つくばブレインサインエンス協会セミナー (2012/9/11 筑波大学・茨城)
  14. 岩本和也 死後脳研究ワンポイントアドバイス(2)死後脳がもつ多様性について 包括型脳科学研究推進ネットワーク「脳画像統合データベース」チュートリアル・死後脳研究 (2012/7/27 東北大学・宮城)
  15. 岩本和也 脳ゲノム多型性と精神疾患 新潟脳神経系研究会特別例会 (2012/6/28 新潟大学・新潟)
  16. 岩本和也 脳ゲノム研究の可能性とブレインバンクへの期待 文部科学省脳科学研究戦略推進プログラム(脳基盤FS)ブレインバンクワークショップ (2012/6/16 UDX conference・東京)
  17. 文東美紀 精神疾患研究におけるパイロシークエンシングの利用 第6回エピジェネティクス研究会キアゲンランチョンセミナー (2012/5/15 学術総合センター・東京)
  18. 岩本和也 精神疾患死後脳のトランスクリプトーム、メチローム解析の実際 包括型脳科学研究推進支援精神疾患拠点チュートリアル 「精神疾患病態解明のための死後脳研究の進め方」(2011/8/24 神戸国際会議場・兵庫)
  19. 岩本和也 脳ゲノム解析とテーラーメイド医療 星薬科大学早期体験学習 (2011/4/16 星薬科大学・東京)
  20. 岩本和也 脳ゲノム解析による精神疾患の原因探索 星薬科大学薬剤師生涯学習コース (2011/1/30 星薬科大学・東京)